就労継続支援B型事業所

よかよかくらぶ

空き情報の徳ばあさん吹き出し

空き情報

○ 現在募集中だよ
詳しくは問い合わせてね

徳ばあさん

よかよかくらぶについて

よかよかくらぶとは、株式会社あつまろが運営する就労継続支援B型事業所です。
地域で安心して自分らしく生活することのサポートをしています。
一人一人のペースを大事にしながら、作業(お仕事)をする、
仲間とかかわりを持つ、お一人お一人にあった役割を一緒に考えます。
そして心地よい居場所でありたいと願います。

さーたーあんだぎーやクッキードーナツなどのお菓子の製造、併設しているお店での販売もしています。
内職は複数社からお仕事を受注しています。
あなたにあったお仕事、一緒に考えませんか。

よかよかくらぶで分からないこと・生活のなかで気になることがあったらお気軽にお話して下さい。
安心して暮らせるサポートを考えます。

販売所の写真

就労継続支援B型事業所ってどんなところ?

事業所に雇用されることが困難な就労経験のある障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識及び能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

「仕事はしたいけどアルバイトなどする体力があるか心配…」「しんどくなったときに休めないのは不安…」「自分のペースでゆっくり生活したい」「仕事をしたい…」「どこまでできるか自信がない…」
いろんな思いを抱えていませんか?
一緒に考えて一人一人にあったペースを考える場所です。

作業内容

よかよかくらぶの作業内容は「ラベル作業」「チラシ折り込み作業」「農園作業」「検品作業」
「さーたあんだぎーの生地作成」「さーたあんだぎーの販売」等 行なっています。

作業内容や作業時間は、当日の体調をお聞きしたうえで、無理のない作業量をその都度相談し
ご自身のペースで進められるよう調整いたします。

また、作業中に疲れたり、体調が悪いと感じた場合も気軽に相談できる環境です。

特色

よかよかくらぶでは作業の場を提供することはもちろんですが、
生活支援を大切にし、地域生活を支えています。
お仕事等に関する相談や日々の生活で困っている事、お手続きに関する書類の事、生活しづらいと感じている部分について支援しています。
また、衣・食・住の 「食」に力を入れています。
抜いてしまいがちな朝食、地味に時間やお金がかかる昼食。
寝ることと食べることはリズムの基本だと考えています。
利用者の方の健康を考え、飽きの来ない食生活の応援をしています。

調査する様子の写真
01

地域生活を支えます

「家に書類が来たけどどうしたらいい?」「手続きをしないといけないって聞いたけどどうしたらいい?」 「〇〇したいけどどうやったらできる? 」
生活での中で困ったこと、一緒に考えます。
「最近〇〇が気になる」「不安なこと」「しんどいことがあるから聴いてほしい…」
普段の生活で困っていること、どうしようか、相談にのってもらいたいこと、お話聞かせてもらえませんか?

昼食の写真
02

毎日、昼食の提供をします

栄養バランスを考えたお昼ごはんが毎日出ます。
お店に行くと高くつくし、家でいろいろ買いそろえて作るのは大変…
よかよかくらぶでは1汁3菜のごはんが100円※でたべられますよ。
なんと、ご飯はお替り自由!日替わりでふりかけやお漬物のご飯のお供つき!!
※食事提供加算対象の方

とりまろの会食の写真
03

定期的に特別食の提供をします

グループ会社の炭火焼き鳥屋さんからのお弁当やお替り自由のカレー、季節行事ごとには行事食を用意しています。 みんなで同じご飯を食べてお祝いしたりするのもちょっとした楽しみですね。
もちろんご飯大盛りでふりかけはかけ放題です♪

朝食の写真
04

毎日、朝食サービスします

朝食は一日の始まり。面倒で抜いたりしませんか? 毎日事業所近くにある街のパン屋さんから食パンを用意しています。 ジャムやバターももちろん常備!!週1回の「お楽しみパン」の日は総菜パンがいろいろ出るので選ぶのも迷っちゃいますね♪

徳ばあさん

1日の流れ

09:00〜09:50

通所・自由時間

yogibo
09:50〜10:00

朝の会

事業所外観
10:00〜11:00

作業

作業写真
11:00〜11:15

休憩

11:15〜12:00

作業

作業写真
12:00〜13:00

昼食・昼休憩

昼食の写真
13:00〜13:45

作業

13:45〜14:00

休憩

14:00〜14:45

作業

昼食の写真
14:45〜15:00

休憩

さーたん
15:00〜15:45

作業

昼食の写真
16:00〜

終わりの会

利用対象となる方

前提条件に当てはまる方で、利用条件いずれかに該当する方

前提条件

  1. 神戸市内および近隣の市町に住んでおり、精神疾患および精神障がいを抱えておられる方
  2. 障がい者福祉サービス受給者証をお持ちの方(お持ちでない場合は、役所に申請が必要です)

利用条件

  • 就労経験がある方で、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
  • 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
  • 上記項目に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者

ご利用の流れ

1

まずはお電話にてお問い合わせください

Tel:078-643-5869

2

実際に来所していただき、事業所を見学していただきます

さーたん

3

ご利用を希望される場合は、体験利用をお願いします。(最大5回)

体験利用期間は、実際に事業所の雰囲気を感じていただくことや、 作業に慣れていただくこと、を目的としています。 作業体験はご自身のペースでご活用ください。(工賃は支給されません。) 昼食を希望される方は、300円で利用できます。

4

当事業所の利用希望について伺います

徳ばぁさん

5

主治医に意見書を書いていただきます

利用をご希望される方は、当事業所利用の要否・一週間の利用回数や時間、配慮が必要な点等 主治医の意見をいただきます。
ご希望、必要に応じて医療機関と連携させていただきます。

6

障害福祉サービス受給者証の提出

受給者証がない場合は、各市町の障害福祉課(神戸市の場合は各区役所の障害福祉課あんしんすこやか係)にて申請手続きを行なってください。手続きがわかりにくい場合は、お手伝いいたします。

7

当事業所との契約

主治医の意見書、障害者福祉サービス受給者証手続き後、正式に当事業所へ登録させていただきます。
重要事項、契約書内容をご説明し、ご理解、ご納得いただいたうえで署名、捺印していただきます。

8

通所開始

利用開始後、ご希望を聴きながら個別支援計画を作成いたします。個別支援計画に沿って、今後の支援をさせていただきます。

徳ばぁさん

鹿児島県の離島 徳之島に住んでいる店長のおばあさんです。 徳之島では昔から、普段のお茶請けはもちろん、法事やお供えの時にさーたあんだぎーを一度に50個、100個を作り、ふるまっていました。 それを元気にこなす、明るくパワフルな南の島のおばぁさんが徳之島の「徳ばぁさん」です。

さーたあんだぎーのこだわり

よかよかくらぶのさーたあんだぎーは、徳ばぁさん直伝の昔懐かしの味です。 沖縄県のさーたあんだぎーとは少し違い、水は使わず卵をたっぷり使い外は 「カリッ」と 中は「ふわっ」とした食感で、家庭ごとにレシピが違う懐かしの味です。 甘さ控えめなのでついついもう一つ食べたくなる、徳ばぁ直伝自慢のさーたあんだぎーです。 合成保存料・着色料不使用の安心・安全手作りの商品なので是非一度お立ち寄りください!

徳ばぁさん

徳ばぁさん

アクセス

事業所名 よかよかくらぶ
所在地 〒653-0037
神戸市長田区大橋町7丁目2-1
アスタピア新長田ウィズコート102
TEL 078-643-5869
FAX 078-894-3538
最寄駅
  • 神戸市営地下鉄 新長田駅から徒歩約5分
  • JR 新長田駅から徒歩約5分
  • 神戸市バス 大橋5丁目(東行き)から西に徒歩2分
店舗外観
店舗周辺